山中進学教室の方針 | 私立中学受験に特化した名古屋の進学塾「山中進学教室」

山中進学教室の方針

山中進学塾の5つの方針

名古屋にある私立中学受験に特化した学習塾「山中進学教室」。
当教室では、長年の経験と実績に基づいた5つの方針をベースに、
お子様が勉強に集中できる環境をつくり、中学受験合格をサポートしていきます。

  • 入塾テストは行いません
  • 指導方針
  • ご家庭での学習
  • 使用教材について
  • 1時限が長い理由
  1. 方針1 入塾テストは行いません

    入塾テストで入塾を制限しません。
    入塾テストをせずに毎年高い合格率を維持しています。
    それは生徒一人一人の努力の賜です。みんな可能性を秘めているのです。
    みんなやればできるのです。やらせるのが塾です。
    受験勉強をする前の能力で入塾を制限する必要はないと考えます。
    まず、きめ細やかな現状分析を行い、お子様の現段階でのレベルをしっかり把握し、必要であれば個別のカリキュラム(補習)を設定することで「やる気」と「自信」を引き出します。
    ただし、一般募集定員に達した場合は面接などで制限することがあります。
    定員は各クラス15名前後です。
    人数が多ければ活気はあるが一人ひとりを把握しにくく、少なければ一人ひとりの表情まで確認できますが、活気に欠け競争意識が出にくいのです。
    生徒一人ひとりの状況が把握でき、かつ集団授業のよさを最大限に生かせる人数が15名前後です。
    必要に応じて、大人数、少人数、個別を使い分けております。

  2. 方針2 指導方針

    各教科の担当講師が低学年から卒塾まで指導します。
    低学年時期の指導を大切に考えています。
    低学年だからといって、アルバイトの講師を使う事はありません。
    当塾にはアルバイトの講師は一人もいません。

  3. 方針3 ご家庭での学習

    中学受験は「親の受験」とも言われており、学習環境、学習状況の把握、志望校選定などご父兄の果たす役割は少なくありません。
    ご家庭での負担を少しでも減らすため、通塾回数、授業時間を多めに設定してあります。
    これにより、新単元の説明やテスト対策、問題演習から解説まで、授業内で完結させます。
    自宅での学習は復習が中心になります。

  4. 方針4 使用教材について

    1~3年生
    ジュニア予習シリーズ(月刊)
    4~6年生
    新演習
    その他プリント教材
    新演習を主軸としたカリキュラムです。
    全学年とも、上記の教材以外にプリント教材を利用しています。

  5. 方針5 1時限が長い理由

    当塾では、一部を除いて問題演習を宿題にせず、塾で「演習から解説まで」行います。
    問題を解く時間も組み込まれるため1時限が80分〜120分になります。